アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
姫だるまの雑記帳
ブログ紹介
zoom RSS

酒鬼薔薇事件

2017/05/24 11:22
酒鬼薔薇事件から、もうすぐ20年が経つ。
丁度その頃、私は息子が通っていた小学校のPTA会長を勤め、同時に八王子市72校のPTA会長、副会長と教育委員会、学校長の連合会で副会長も勤めていた。
その事件が発生して、連合会はショックを受けて、一日にいくつもの会議を開いて対策に躍起になった。
暫くは父母の協力を仰いで、パトロールが続いたが、
その後も似たような事件が後を絶たない。
息子はもうすぐ三十路のおじさんになる。我々も老ける筈である。


記事へトラックバック / コメント


中核派

2017/05/23 18:16
46年前、学生運動華やかなりし頃、警察官を殺害して逃亡していた大坂容疑者が逮捕された、とニュースで流れた。
当時一浪して大学に入って、学生運動に身を投じて逮捕され、新聞記者になりたいと言う希望を捨てざるを得なかった人がいた。
片や、田舎でその帰りを待ちわびて、結果裏切り行為に涙した青春があった。
もう46年も昔の事である。
さりながら、当時の想いは鮮やかに残っている。
記事へトラックバック / コメント


宝島社&イタリア語

2017/05/18 17:35
画像


宝島社の雑誌のオマケのバッグは少しチープな感じなので、
ハンドルをピンクの革に取り替えて、ショルダー用の金具とストラップを同じ革でつけた。
雑誌がオマケか、バッグガオマケか?
他人と同じ物を持つ趣味は無い!

先月から元のイタリア語に通い始めたが、初心に帰って、なんて思って
初級コースに入ってみたが物足りない。
先生も「あれー、コースを変えたの?」と呆れ顔だった。
結局もとの上級コースに戻ったものの、なんだか気乗りしない。

先週欠席したら、奇跡的にプリントが送られて来た。
虫眼鏡で見るくらいの文字で、A3大が3枚も。
送らなくていいのに。口実がなくなるじゃないか
記事へトラックバック / コメント


コードバンの財布

2017/04/25 17:52
画像

画像

次男の誕生日プレゼントにコードバンで作った二つ折り財布。
画像を送信したところ、次男も気に入ってくれた。
記事へトラックバック / コメント


最近の作品とマグカップ

2017/02/22 10:52
画像
サンゴと貝を彫った花のネックレス

画像
ローズクオーツ、クラック入りのローズクオーツ、淡水パールを使ったネックレス
いずれもminneに登録中

画像








今のマグカップがあまりに大きいので(コストコで買ったスタバのマグ)
ネットで探した九谷焼のカップ。
でも実物はさほど気に入らず、しかも思ったより小さい。

またもやネットで探したカップの到着待ち。
記事へトラックバック / コメント


買っただけ症候群?

2017/01/30 15:51
画像

車を買い替えたばかりなのに、三輪自転車が欲しくなった。
4年前にアシスト自転車を買って、すぐに膝を痛めたので放置していたら、バッテリーが駄目に成り、塗装がズル剥けになって悲惨な状態だった。
それに、バッテリーだけで3〜4万円するので、新車にした方が良い様な気になったので即廃棄処分にした。
近所の郵便局やコンビニに行くにも自転車がないと不便で、何より、非常時に自転車は必需品だという理由もある。
そして、膝を痛めた老女が万一二輪車で転倒でもしようものなら、寝たきりになりかねないので三輪車にした。

でも、それはそれで結構リスキーだった。
三輪車を乗りこなすのは結構ムズイ。昨日二度試して厭になった。
買っただけ症候群、不治の病だ。
記事へトラックバック / コメント


止む無くパソコンから

2017/01/25 00:16
最近、メールチェックやちょっとした検索にスマホを使う習慣がついて、
「楽だからブログも・・・」と思って数回投稿したが、
どういうわけかアップできない。
多分スマホ形式に変えるプロセスで何かしらドジった。
と言うわけで止む無くパソコンから発信する。

昨年末にふと思いついて、20年前の英語勉強会の資料を引っ張り出した。
当時貰ったペーパーをワープロで打ち込んでいたので、パソコンとの互換性はまったく無い。
これまた止む無くパソコンで打ち直した。

周囲のおじさんおばさんたちの95%は、少なくとも中学・高校の6年間は学校で勉強したはずなのに英語すら話せない。
多分話そうとしないだけなのかもしれないが、
その状態で海外ゲストが来たらどう対応するのか、老婆の老婆心ながら、
案内文をルビつきで作った。

ついでに、お仲間のネイティブの皆さんに依頼して、
海外ゲスト案内文を作ってもらった。
スペイン語、台湾語、フランス語、そしてイタリア語は私(ネイティブではないが)
が執筆し、ポルトガル語で当てにしていた人が、年末からプラジルに行ったまま、いまだ帰国せず、のため、止む無く空白。

今まで、台湾語は北京語だと聞いていたので、
実際の台湾語を教えてもらって、
両親から教わっていた中国語とかなり違う事を知った。

早上好(サーシャンハオ=おはよう)は早安(ツォアン)で
你好(ニーハオ=こんにちは)は午安(ウアン)。
まるで違う。しかもイントネーションが中国語は7せい、台湾語は4せい
という。
中国語パージョンも作るべきか、悩むところだ。
韓国語は、ハングル文字自体が打てないので端から除外した。










記事へトラックバック / コメント


再開

2016/12/27 06:26
しばらくFacebookで発信していたが、過去の記事を修正出来ないので戻って来ました。
記事へトラックバック 0 / コメント 1


久々のイタリアン

2016/03/14 23:38
一月に秋の講座が終わって、3月12日土曜日に久々のイタリアンプランツォ(ランチ)。
場所は渋谷の先生の本来の勤務先の近所にある"Buon appetito"。
総勢八名。
春の講座はパスするつもりでいたが、美味しいフォカッチャと数々の料理、スプマンテ6杯で丸めこまれた。
モッツアレラとトマト
画像

アスパラガスの卵のせ
画像

Falieroによると、イタリアではホワイトアスパラには温泉卵を載せるのが普通なのだそうだ。
せっかくスプマンテヲたっぷり呑んだのに、店を出たとたんに醒めて、損した感じだ。
記事へトラックバック / コメント


最愛の----

2015/11/17 08:28
今朝もワイドショーで「最愛の〜」って・・・そんなに他人様の心根を言い当てられるものか?と思う。
最愛、と言うくらいだから、一人にしか使えないよね
でも、最愛の母、最愛の夫、最愛の妻etc.
大安売りだ。
他所で浮気をしていても最愛の妻だったり、憎んでいても最愛の夫、などど言われても・・・・と思う私はひねくれ者か。
記事へトラックバック / コメント


円形ハゲ

2015/11/15 01:54
移り気な私が、久しぶりに髪を伸ばそうと三ヶ月我慢していたが
案の定嫌気がさして、昨日美容院へ行った。
長年通っていたC美容室は駅向こうに移転したので、
近所に出来たA美容室へ2回通った。
そこは髪質にこだわりがあるらしく、丁寧に対応してくれた。

ところが髪を伸ばそうと思いついて以来
しどけないヘアスタイルになり下がったが、美容院に行けばカットは免れない。やむなく自分でパーマをかけてた。
でも、全体のバランスが・・・
といって、Aに行くけば絶対髪質がどーの、メンテナンスがどーの
と言うことになるので、Cの前に通っていたL美容室へ行った。

新しい店長が対応してくれた。
「ここ、長いんですか?」と訊かれた。
ここってどこ?と思いつつ
「あ〜三ヶ月我慢しました」云々のやり取りがあって、何だか話がかみ合わない。
と、店長さんは言いにくそうに「いえ、脱毛です」と。

ぎえ〜っ
「十円玉くらいですか?」「いいえ」
「じゃあ五百円玉くらい?」「いいえ」
もう訊くのはよそう

で、帰宅後確認してみたらな、な、なんと、玉で言えば一万円くらい。
お〜超ビッグサイズ
でも、襟足に近いので見た目はほとんど分からない。
オモシロい、早速言いふらさねば・・・・と思って友人にふれ回ったら、
お悔やみの言葉しか返ってこない。
さらば、と、今日はイタリア語講座でハゲのスピーチを(勿論辞書で調べておいたイタリア語で)した。
イタリア人の先生にはウケるだろうと思ったら、
反応は一般ピーポと同じ

そういえば、ここ半年、更年期障害のような症状があった。
原因は連れ合いの退職しかない。
ただでさえ他人と24時間一緒にいると、ものすご〜くストレスが溜まる質の私にはありえないほどストレスの溜まる毎日・・・
絶対そうだ

で、記念撮影。
画像


うん、デカイ













記事へトラックバック / コメント


友って

2015/11/01 22:27
友人がいる。
彼女は弁がたち、世渡り上手で、機を見るに敏でもある。
私はといえば、何事においても下手くそだが、腕には自信がある。
生き方が根本的に違うのだから、競う気もない。
だが、他人の功績を、あたかも自分の物であるかの様に言う事が、カチンと来もする。
そして、彼女にはブームがあって、
しばらくご無沙汰の友人にうつつを抜かす。
そんなときは放っておくに限る。
どうせ、そのうち飽きるに決まっているから。
何よりも、私は女同士のトイレもおつかいもいつも一緒、なんて状態より、一匹狼でいることが心地よい。
それでも30年来の友であることに変わりはない。
記事へトラックバック / コメント


乳ガン会見

2015/10/05 09:36
極めて私的な内容の会見に、ウンザリしている。しかも朝。
しかも嫌いなタイプ。
いつも思う、朝っぱらから芸能ニュースって必要か?と。

私の母も乳ガンを患って右胸を失った。
鶏卵大のガンだったから、リンパ腺も切除して、60針ぬった。
失った物は家族にもあった。
自営業だった我が家は、働き手を一人失って転職を余儀なくされ、
進路を決める時期にあった私は、美大への進学を諦めた。

母はコバルトを他人の二倍かけたものの、抗がん剤を使うことなく、それから40年を生きた。
伯母の出家先が作っていた、「黒薬」というその寺独自の秘薬が手に入った、という幸運もあった。

乳ガンは生存率の高いガンだ。
夫婦揃って、泣きの涙で会見することはない。
記事へトラックバック / コメント


ふちこさんとDiary

2015/09/28 02:17
息子のスーツを買って、すそ直しの待ち時間に買ったガチャガチャに入っていた「ふちこさん」にストローを持たせてみた。
画像


毎年この季節になると買い漁る手帳
ついに4冊目のDiaryが届いた。
あ〜あ、スリムサイズの奴にカバー作ってしまったしなぁ
国内産にはないアンティークな雰囲気が漂う素敵なノート。
カレンダーには日付が入っていないから
来年回しにするか・・・
でも、きっと来年になったらまた別の手帳を買い漁るにきまってる
画像
記事へトラックバック / コメント


洪水

2015/09/10 23:16
昨日は台風18号の余波で一日中土砂降り。
八王子市内の52の町会に避難指示が出た。
近くを多摩川上流の淺川が流れているが、幸いうちの町会に指示は出なかった。
そうそう、40年ほど昔、「岸辺のアルバム」という多摩川の洪水をもとにしたドラマがあったっけ・・・

子供の頃、宮崎は台風銀座と呼ばれていて、台風のたびに屋根瓦が飛ぶ中を宮小に非難した記憶がある。
高校の時には、大淀川に近かったせいか、上がりかまち直前まで水が上がったことがある。
ひたひたと押し寄せる水の恐怖
あの怖さは忘れられない。

ましてや今日の栃木・茨城の大洪水だ。
濁流に呑まれた家や人々をテレビは一日中映し出していた。
濁流の中、独り電信柱にしがみついていた男性が自衛隊のヘリで引き揚げられたときは、ホット胸をなでおろした。
だが、その近くの家々に、救助を待つ何人もの人々
その恐怖はおして知るべし、だ。

「火は水を呼ぶ」と言う言葉がある。
大地震などの大火災の前には、大洪水があるという。
はたして・・・・
記事へトラックバック / コメント


ポシェット&法事

2015/09/06 21:46
画像

先日作ったポシェットがイタリアの本人に届いたというメールを受け取った。
綺麗な娘には綺麗なポシェットを うん、似合ってる。

今日は姑の三回忌と舅の三十三回忌法要。
極々内輪で、うちの家族と亡小姑の連れ合いのみ。
法要はまあまあ無難に終わった。

その後がいけない。
小姑の連れ合いは、二年前、姑の葬儀後の精進落としの席で、
オール親族を前にして、マイク越しに我が連れ合いを貶めてくれた御仁だ。
冗談の通じないその御仁は、次男が父親を揶揄したことに激怒して
「どうすればこんな子に育つのか!」と我が方をチラ見した。
はいはい、どうせ私の育て方が悪いんですよ

紹興酒二本目に突入していて、いつもの悪癖が出そうな気配があったから
「はいはい、その話はもうお終い」と皆で止めに入った。
何しろ、20年間毎年正月二日の酒の席で、延々4.5時間好き勝手言われ続けた実績がある。
案の定次男に食って掛かり、次男も前々から言われっぱなしで腹に据えかねていたので、危うくつかみ合いになりそうだった。

とにかく上から目線の御仁だ。
そして、私が35年間見下されてきたのを子供たちは見てきている。
だがしかし、他人の家庭に余計な口出しは禁物だ。
本人は他人とは思っていないようだが、残念ながら当方にとっては他人以外の何者でもない。
子供は自分の手で育ててみなければ分かるものか

でも、小姑を亡くして独りぼっちで淋しいのかな〜
カワイソ〜


記事へトラックバック / コメント


楽譜入れ

2015/08/30 21:29
イタリア語でご一緒したピアニストの和さんは現在シューベルトの「冬の旅」に精進していらっしゃる。
その一助となれば、と思い、楽譜を入れるバッグを作った。
和さんお気に入りの薔薇が型押ししてある牛革だ。
ファスナーなどの刺し色を彼女が好きな紫色にして、縁も同じ紫色で染めた。
画像


先日作った牛シュリンク革のバッグの残り革で普段使いのポシェットも作った。
マチを10cmにしたので、財布、スマホ、鍵、ハンカチ、それに手帳などを入れても余裕があるから、ちょっとした外出もOKだ。
画像

記事へトラックバック / コメント


感電・・・思い出したこと

2015/08/02 23:42
先月、害獣避けの電気柵で数人が感電死する事故があった。
そして、思い出したこと・・・・

30年も以前のことだ。
ある清掃奉仕で掃除機を使い終わったあと、
三階から垂れ下がった延長コードから掃除機のプラグを抜こうとして、思いっきり引き抜いた瞬間、直系30cmくらいの、まるで花火のような火花が飛び散った。
プラグがコードから抜けて、裸線を握ってしまったらしい。

キャーッという私の悲鳴で三階から数人が降りてきた。
自分の手を見ると、煤で掌が真っ黒になっていたが、特段やけどをするなどのことは無く、ただあまりに大きな火花に驚いただけだった。

あのような場合、普通は感電のショックで死亡したり、少なくともやけどくらいはするらしい。でも、私はなんとも無かった。
蓋し、信じるものは救われる、か。

画像

昨年秋、近所に出来た美容室「Abbey Road」。オールドアメリカン風の外装で、小洒落た雰囲気だったので、先月初めて行って見た。
何だか研究熱心そうな店長さんで、傷んだ髪質をとても気にして施術してくれた。
BGMで流れている曲は、少し昔のアメリカンポップスやロックで、店長さんのチョイスだそうだ。
ジャニス・ジョップリンやCCR=クリーデンス・クリア・ウォーター・リバイバル、私の好きな曲が多い。
しばらく通ってみるつもりだ。


記事へトラックバック / コメント


プレミアム商品券

2015/07/30 08:42
八王子の多摩信用金庫がプレミアム商品券を一部の顧客や職員がほぼ買い占めてしまったことで、マスコミに取り上げられている。

プレミアム商品券とは、5000円で6000円分の買い物が出来るというものだが、
八王子市は他とは多少異なる取り扱いで、購入を打診する文書が拙宅にも届いた。
それで10万セットが売れて、残り3万セットを多摩信がまずいことをした、と言うことらしい。

拙宅では、2割程度お得と言うだけで申し込むのは面倒くさいので捨て置いたが、ニュースでは長蛇の列をなす画像が流れていたので驚いた。

買いそびれた人々は激怒し、不正を働いた側は神妙な面持ちで心に響きもしない陳謝をして幕を引こうとする。

だけれども、一度は全市民向けに購入打診があったはずで、欲しい人はその時点で購入しただろうに、それでも、「もっと欲しい」と第二弾に挑み、当てが外れて怒っているだけのような・・・・
中国ほどではないが、強欲はみっともないですよ。


記事へトラックバック / コメント


歯がデカイ

2015/07/23 15:43
昨年末から歯科に通っていた。
混合診療で上歯の工事が始まって、
自前の歯の前歯の残党を歯根だけ残してすべて切り落とし、
歯根にファイバーの芯を入れて取りあえずの仮歯をかぶせた。

型を採ること数回。
口の中一杯にプラスティックゴム様のものを詰め込まれて
毎回一時間以上口を開けっ放しで、あごが外れそうになる。

前々から、部分入れ歯を装着するたびに「入れ歯つわり」が発生して、数分おきにえづく。
それが厭さに、先生からなんと言われようとも普段は装着しない。
食事時も使わない。何となれば、味が全く分からないからだ。

爾来、毎回麻酔を打って、歯茎と仮歯の間にくさびを入れ、カ〜ンカ〜ン、とハンマーを打ち下ろして仮歯を外す。そのあとは歯根のお掃除と部分入れ歯の調整だ。
それを繰り返すこと10回。
昨日、ようやく仮歯からセラミックの本チャンに変わった。
部分入れ歯も本チャンの金属床の物になった途端、装着感がドラスティックに変わった。
あの忌まわしい「入れ歯つわり」を催さないのだ。
ものを食べても味が分かる。
これ、これ
保険診療との差はこれか〜

だがしかし、鏡を観て驚いた
もともと私の歯全体が平均よりもず〜っと小さい。
それなのに、セラミックの前歯は馬の歯のようにデカイ
何か違和感がある。
でも、今更言えない・・・・
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

姫だるまの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる