姫だるまの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯がデカイ

<<   作成日時 : 2015/07/23 15:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年末から歯科に通っていた。
混合診療で上歯の工事が始まって、
自前の歯の前歯の残党を歯根だけ残してすべて切り落とし、
歯根にファイバーの芯を入れて取りあえずの仮歯をかぶせた。

型を採ること数回。
口の中一杯にプラスティックゴム様のものを詰め込まれて
毎回一時間以上口を開けっ放しで、あごが外れそうになる。

前々から、部分入れ歯を装着するたびに「入れ歯つわり」が発生して、数分おきにえづく。
それが厭さに、先生からなんと言われようとも普段は装着しない。
食事時も使わない。何となれば、味が全く分からないからだ。

爾来、毎回麻酔を打って、歯茎と仮歯の間にくさびを入れ、カ〜ンカ〜ン、とハンマーを打ち下ろして仮歯を外す。そのあとは歯根のお掃除と部分入れ歯の調整だ。
それを繰り返すこと10回。
昨日、ようやく仮歯からセラミックの本チャンに変わった。
部分入れ歯も本チャンの金属床の物になった途端、装着感がドラスティックに変わった。
あの忌まわしい「入れ歯つわり」を催さないのだ。
ものを食べても味が分かる。
これ、これ
保険診療との差はこれか〜

だがしかし、鏡を観て驚いた
もともと私の歯全体が平均よりもず〜っと小さい。
それなのに、セラミックの前歯は馬の歯のようにデカイ
何か違和感がある。
でも、今更言えない・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯がデカイ 姫だるまの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる